2010年01月24日

ボリューム1

一昨日の済々黌東京同窓会の新年会にて。

先輩に一喝された。

自分のやりたいことや将来のビジョンが伝わらん。
今もやもやしとるようなら、30や40になってももやもやしとるぞ。
変な女にひっかかったとや。
信念もてよ。
お前は甘い。

と。

就職先は決まり、部門の配属は決まり、自分の方向性が定まっていると思っていただけに、ショックだった。



何て言ったっけ、俺。
人の役に立ちたいです。
いい木材を輸入したいです。大学では気象学をやっていました。。。

やりたいことは言えても、それを裏付けて、相手に明確に伝えられなかった。
何でや、と聞かれたときに、自分でも頭が真っ白になったのが分かった。
だから、次の日、自分の考えをまとめて口に出してみた。
そしたら、内定者の会社が好きだから、商社マンになったということが分かった。
…でも、おい、俺、それだけじゃないだろう。

これまで野球をやってきたのも、
済々黌を選んだのも、
応援団に入ったのも、
筑波大を選んだのも、
大学院まで行ったものも、
準硬に入ったのも、
コロラドに留学したのも、
教員免許をとったのも、
広告代理店も目指してたのも、
伊藤忠インターンにいったのも、
気象学で竜巻をやったのも、
好きだから以外にも感じたことがあるだろう。
それと同じように言えばいいじゃないか。
別に難しいことでもないって。
まずは恐れずに言ってみろよ。


はい、分かりました…では…(つづく)
posted by Rocky ← ねっつぉ at 19:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。