2009年08月18日

久しぶりに会いたい人はたくさんいます。

気象学会の予稿を終えて投稿し、
家に帰って床についたら、
先日病気で倒れた祖母のことを思い出し、
独り言をいいながら、わんわん泣いてしまった。

研究が一区切りして気が抜けてしまって、
家族のことや故郷のことを思い出したのです。

---

高校を卒業して、希望の大学へ入り、
大学院までお金を出して勉強させてもらい、
来年から、希望の会社へ入る。。。
この6年間、それ以前よりもいろいろな経験をして、
いろいろな人と会うことができて、
得たものはすごく多い。しかし、
失ったと思うものもすごく多い気がする。

---

せいせいこうの先輩で、
錦糸町で居酒屋を営むマルミツさんも先日おっしゃっていたが、
家族や故郷のことに対して、自分はあまり孝行できてないのではないか、
と思うことがよくあるそうだ。

僕も同様に、
自分が長男だから特に思うものではないが、
一人の子として、孫として、熊本出身として、西合志出身として、
まだ足りない=その時間を捨ててきた、失ってきた、
という風に思っちゃうんだなーやっぱし。

---

昨日、小中学校の野球部が一緒で、高校も同じで、
大学が広島で、今年から福岡の会社へ勤める友人と電話したときに、
心に残った言われた言葉、
「ねっつぉがあんま熊本帰らんけん、帰ってきたときはねっつぉが連絡せなんとばい」て。
あーそっか、そうだよね。そんなことすらも考えずに、周りからの連絡を待ってた。

---

今は、とても楽しいし、研究も辛いし、入社に向けてやることは本当にたくさんあって、
バイトもやらなくちゃいけないし、毎日時間が足りなくて、くたくただけれど、
素直に、これまでで一番充実しているのかもしれないって思う、とてもありがたい幸せな時間。
けど、余裕をもって、少しは家族や故郷のことを思う時間も増えていい。
お金貯めて学生のうちにタイとか行ってみたいけど、そんな時間やお金を
言葉を話せなくなって入院している祖母と会ったり、
親戚・家族・兄弟・いとこと会ったり、中学・高校の友人と飯食ったり、
お墓参りに行ったり、たまには県南へ出かけたり、
そんなことに費やすことももっともっと増えていい。

posted by Rocky ← ねっつぉ at 01:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。