2014年10月29日

河島英五の時代おくれ

やっぱり僕は昔の分かりやすい歌詞の方が好きだ。疲れているとすぐ泣けてしまう(笑)
posted by Rocky ← ねっつぉ at 13:20| シアトル ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

感情のままに書いている

14137794223271196367989.jpg
posted by Rocky ← ねっつぉ at 13:31| シアトル ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなこと、中学生ぐらいの時からやっていたか。

1413779104852-1036548514.jpg1413779123675355948406.jpg
posted by Rocky ← ねっつぉ at 13:26| シアトル ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

ランディが言ってた

子どもいるといないとじゃ、ビッグディファレンスだねって。
そうなのか、僕にもそれを感じるときがくるのが、いつになったら来るのだろう。どうすれば、父親の準備ができるんだろう。準備ができたら、神様は見てくれてるのだろうか。神様は評価してくれるのかな。そうだね、きっと見ていてくれてるよね。今までも、見てくれていたからね。

posted by Rocky ← ねっつぉ at 15:12| シアトル ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から10月

お風呂に入っていて、あなたがいなくなるのを想像してしまいました。不吉、なんてことを想像しているのだ。

あなたはいつも元気だから、僕の前では元気だから、いなくなったときの衝撃は大きいです。だから、ふっといなくなる気がして、怖くて。

不吉、不吉。なんてこと。こんなネガティブな夜はきっとね足りないんだ、そうだ。それを僕は知ってる。さあ、寝よう。また、明日元気に起きようね。

posted by Rocky ← ねっつぉ at 14:56| シアトル ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。